口コミ情報!!

TV、ラジオ、マスコミで話題の人気通販商品のご紹介!!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルネヴィルがお買い得

ルネヴィル 

ルネヴィル
ルネヴィル

>>>ルネヴィルの商品一覧はこちら<<<
ルネヴィル


ルネヴィル
ルネヴィル

>>ホーム・インテリア・コレクターズディスカウントはこちら<<
ルネヴィル

ルネヴィル フランスの老舗食器 カップ&ソーサー

ルネヴィル
ルネヴィル

>>>ルネヴィル フランスの老舗食器 カップ&ソーサーはこちら<<<
ルネヴィル

【ルネヴィル フランスの老舗食器 カップ&ソーサー】の商品説明

1748年に設立された、フランスの歴史ある窯<ルネヴィル>より、美しい水彩タッチで描いた“花の風”シリーズの“カップ&ソーサー”です。

【さまざまなシーンに活躍】
ソーサーの中央が深く窪んでおり、そこにカップを置けるような形状のカップ&ソーサーです。これは18世紀後半に生まれた“トランブルーズ”という形状で、<ルネヴィル>は、このクラシックなコンセプトをオリジナリティを保持したまま、現代風のスタイルに生まれ変わらせました。そのため、モダンとクラシックが両方薫るデザインでありながら、機能面でもソーサーの中央の窪みにカップをはめることができるので、安定性があります。美しいデザインで、リラックスして過ごすティータイムにぴったり。テラスやお庭など、屋外のテーブルで使用するのも気分が変わって楽しそうです。ディスプレイのように飾って楽しんでも素敵。
【フランスの工場で製造】
約260年前に設立された窯で、設立以来ずっと変わることなく、十分に注意を払って製造しています。12色もの多彩な色を用いながら、手描きと転写の製造工程をバランスよくミックスするため、独特の表情が生まれています。過去の歴史と、ブランドの工場が大切に守り続けているスピリッツ(精神)をしっかりと保持しながら、伝統と現代性を同時に併せ持っているアイテムです。ソーサーの外側から内側に伸びるグリーンのストライプは、職人が1筆1筆丁寧に描いており、繊細なタッチの花を引き立たせる役割に。グリーンとピンク、ライトイエローやライラックを混ぜた柔らかい色彩は、蝶や花が楽しげに戯れる詩的な庭園を思わせます。温かみのある陶器は、デザインの甘やかさを強調。ソーサーは、素焼きから最後の絵付けまですべてハンドメイドによるものです。カップの繊細な持ち手は、ソーサーの高さに正確に合うようにつけられており、絵付けは転写と手描きによるものです。カップもソーサーも16人の熟練した職人の手を経て完成しています。
【デザイン】
本品のデザインテーマは“花の風”。花を描く画家として有名なブリジット・ミュラが、自身の庭からインスピレーションを得て、ブランドの錫釉陶器(すずゆう とうき)のためにデザインしました。ロマンティックで親密な雰囲気を持って描かれた繊細な水彩タッチの柄は、洗練された印象。光から陰へ、薄くかすかな色合いから輝くような色合いへの色調のコントラストを際立たせており、花々が放つ甘い芳香までも感じ取ることができそう。自然は神秘的でさまざまなものを私たちに与えてくれる、“花の風”はまさに饗宴への誘い、を描いています。

ルネヴィル フランスの老舗食器 ディナープレート

ルネヴィル
ルネヴィル

>>>ルネヴィル フランスの老舗食器 ディナープレートはこちら<<<
ルネヴィル

【ルネヴィル フランスの老舗食器 ディナープレート】の商品説明

1748年に設立された、フランスの歴史ある窯<ルネヴィル>より、美しい水彩タッチで描いた“花の風”シリーズの“ディナープレート”です。

【さまざまなシーンに活躍】
18世紀に生まれたクリエイティブな息吹きが現代風に生まれ変わったディナープレートです。美しく描かれた庭園や色とりどりに咲く花々が楽しげに戯れているデザイン。ディナープレートに描かれたミモザや、スイカズラ、ライラック、薔薇などの花々が放つ香りまでも感じられそうで、家や食卓に甘く香り、秘密の花園へ誘うようなロマンティックな雰囲気です。シンプルでピュアな印象のディナープレートはメインディッシュにぴったりなサイズで、食卓に美しく映えます。普段の食卓から休日のブランチ、ホームパーティなど、さまざまなシーンで活躍。テラスやお庭など、屋外のテーブルで使用しても気分が変わって楽しそうです。ディスプレイのように飾っても素敵。
【フランスの工場で製造】
約260年前に設立された窯で、設立以来ずっと変わることなく、十分に注意を払って製造しています。12色もの多彩な色を用いながら、手描きと転写の製造工程をバランスよくミックスするため、独特の表情が生まれています。過去の歴史と、ブランドの工場が大切に守り続けているスピリッツ(精神)をしっかりと保持しながら、伝統と現代性を同時に併せ持っているアイテムです。本品は、1,080℃で素焼きしたあと1,060℃で下絵付けして焼き、また同じ温度で3度目に上絵付けをして製造。転写で絵付けをし、14人の熟練した職人の手を経て完成しています。陶器の持つ温かみも感じていただけます。
【デザイン】
本品のデザインテーマは“花の風”。花を描く画家として有名なブリジット・ミュラが、自身の庭からインスピレーションを得て、ブランドの錫釉陶器(すずゆう とうき)のためにデザインしました。ロマンティックで親密な雰囲気を持って描かれた繊細な水彩タッチの柄は、洗練された印象。光から陰へ、薄くかすかな色合いから輝くような色合いへの色調のコントラストを際立たせており、花々が放つ甘い芳香までも感じ取ることができそう。自然は神秘的でさまざまなものを私たちに与えてくれる、“花の風”はまさに饗宴への誘い、を描いています。

ルネヴィル 

ルネヴィル
ルネヴィル

>>>ルネヴィルの商品一覧はこちら<<<
ルネヴィル


ルネヴィル
ルネヴィル

>>ホーム・インテリア・コレクターズディスカウントはこちら<<
ルネヴィル
スポンサーサイト

テーマ : 幸せなひととき
ジャンル : 結婚・家庭生活

   
検索
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
フリーエリア
aj-search!自動相互リンク All Japan 検索エンジン!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。