口コミ情報!!

TV、ラジオ、マスコミで話題の人気通販商品のご紹介!!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイブレラがお買い得

アイブレラ 

アイブレラ
アイブレラ

>>>アイブレラの商品一覧はこちら<<<
アイブレラ


>>>OUTLETはこちら<<<
アイブレラ


>ちょっとおすすめ レディースファッションはこちら<


アイブレラ
アイブレラ

>>>最新大人気ファッションTOP5はこちら<<<
アイブレラ

アイブレラ モード (多機能オールタイムサングラス)

アイブレラ
アイブレラ

>>>アイブレラ モード (多機能オールタイムサングラス)はこちら<<<
アイブレラ

【アイブレラ モード (多機能オールタイムサングラス)】の商品説明

アイウェア界のプリンスである高本尚紀(コウモト ナオキ)氏がプロデュースした、屋外でも室内でも快適な装着感、今までにないようなファッション性の高さを実現した“アイブレラ モード(多機能オールタイムサングラス)”です。

【アイウェア界のプリンス、高本氏プロデュースの“アイブレラ モード”】
完全予約制メガネショップ“NH2”オーナーである、高本尚紀氏がプロデュースした新発想のアイウェア。高本氏は、アイウェアプロデューサーとして、30代ながら、すでに1万人以上の女性のメガネを調整した経験を持ちます。通常は、メガネをより快適に装着するための調整が行なわれますが、高本氏の技術で調整されたメガネをかけると、人と対面時に無意識に注目される鼻から上(=アイゾーン)がスタイリッシュに演出され、第一印象がガラリと変わると評判に。目の健康の研究が進化しているにも関わらず、日本人女性の目に対する健康ケアの意識が低いことを憂慮してプロデュースしたのが、日本人女性のためのサングラス“アイブレラ モード”です。化粧箱入りなので、ご家族や友人へのプレゼントにもおすすめ。
【才色兼備アイテム“アイブレラ モード”の特徴】
大きなフレームとフレームの両サイドの柄の曲線が、セレブリティーを感じさせる、スタイリッシュなデザイン。個性的で存在感がありながらも、どの年代の方でも似合い、流行に左右されずに長くお使いいただける上品な仕上がりです。ファッション性の高さはもちろん、あらゆる機能をもつ才色兼備アイテムです。
<特徴>
■魅せる:日本人の骨格に合わせてフレームを設計。小顔効果、鼻高効果、お顔の立体感アップが期待できるフレームフォルムです。年代、髪型、顔型に関係なく、お洒落に似合いやすく工夫されています
■守る:レンズの色が薄いのに、紫外線を99%カット。若々しい瞳を守ります。目に有害な紫外線からしっかり守ります
■見える:ブルーカットレンズを使用。眩しい光をシャットアウトします。目に優しく、はっきりとした見えやすい視界が広がります
【日本人女性の骨格に合わせて設計されたフレームへのこだわり】
フレームを日本人女性の骨格に合わせてデザイン。かけていることを忘れさせるほどのフィット感と同時に、日本人女性が美しく見えるような小顔効果、お顔の立体感アップを追求したフレーム設計です。曲線的なフレームラインと太めのテンプルは、正面、斜め、横といったどの角度からも美しく見えるように計算されており、お顔と一体化するフレームフォルムはサングラスというより、“アイメイク”感覚。また、お顔にしっかり沿うフレームデザインは、あらゆる角度の紫外線から目を守ることも配慮されています。フレームは、高本氏設計のもと、眼鏡職人がひとつひとつ手作業で丁寧に最終調整。丸顔、エラ張り顔、面長顔、ひし形顔など、お顔の形は人それぞれですが、どのお顔の形でも似合うだけでなく、気になる欠点をカバーし、人それぞれの潜在的個性・魅力を引き出すフレームラインとなっています。
<フレームデザインのポイント>
■レンズ上部のフレームカーブ:メガネは眉ラインと重ね、眉が隠れるか隠れないかくらいが1番美しく見えるというのが高本氏の理論です。日本人女性に合わせ、フレームをやや上部に広げています。また、眉のカタチ(アーチ型、直線型など)に関係なく、似合うよう計算されたカーブになっています
■サイドの柄(正面から見た時のフレームの両サイドのこと):フレームの両サイド幅を広くすることで、お顔に逆三角形をつくる視覚効果により、小顔に見えるよう工夫されています
■ブリッジの位置:左右のフレームを繋ぐブリッジの位置を鼻の起点に重ね、眉のラインまでフレームを直線に結ぶことで鼻が高く、形が美しく見えるように工夫されています
■鼻パット:ズレたり、頬やまつ毛がレンズに当たってしまわないよう、鼻パットを装着しました。ズレにくく、お顔に立体感をもたらし、かけていることを忘れさせるほどフィットするので、疲れにくく、快適にお過ごしいただけます
■テンプル:日本人女性に合わせて短く調整しています
■シングルフィットスプリング:蝶番にチタン製のスプリングを装着し、テンプルの可動性をアップさせました。外側に動きやすくなるため、どんな顔幅の方にも、かけ心地よくフィットします。かけ心地が軽くなったり、衝撃や開閉による負担がかかりにくくなる効果も。高本氏がアイブレラのために独自に開発したスプリングです
【ファッション性が高く、多機能。レンズのこだわり】
高本氏が選び抜いて独自に入手した日本発、アイブレラオリジナルレンズ“ブルーカットレンズ”を搭載。紫外線を防ぎ、瞳を美しく見せ、クリアな視界を実現する、お洒落と機能を兼備した多機能レンズです。
<ブルーカットレンズの特徴>
[薄い色(サングラスの中でも比較的色の薄いレンズ)]
■サングラスをかけることへの自身の気恥ずかしさ、抵抗感や他人への不快感を気にすることなくかけられます
■どんなファッションにも合わせやすい仕上がり
■レンズ色とマーブル調のフレームデザインの相性で、表情がやわらかくなって、優しい印象に
■屋内、屋外に関わらず、シーンを選ばずかけやすくなっています。サングラスをかけたいけれど、色の濃いレンズは気恥ずかしく抵抗感がある、視界が暗く疲れる、ファッションと合わせにくいなど、かけることに躊躇したり、無理してかけている方にもおすすめ
[紫外線を99%カット]
薄い色のレンズにも関わらず、紫外線を99%カット! 紫外線カット効果の高いサングラスは、色の濃いものが主流ですが、ブルーカットレンズを採用することで、紫外線カット効果とファッション性の両立が実現しました
[特殊な金属加工]
最大の特徴は、紫外線カットコーティングの上に施された、特殊な金属コーティングです。
■目元のシワ・シミ・クマなどを隠す:光の反射で、目元のシワ、シミ、クマなどをカバー。また瞳がキレイに見えるなど、すっぴんでのお出かけ時にも重宝します
■眩しい光(ブルー光線)をカットし、見えやすい視界に(ブルーカット機能):視界を悪くする眩しさは、光の中のブルー光線(明るい蛍光灯、水銀灯の光の中で強調されている青・紫の光)が原因で、屋内外問わず、自然光、TV、パソコン、蛍光灯などさまざまなシーンに存在します。ブルーカットレンズの表面にコーティングされた金属が、このブルー光線をカットし、優しい光に変化させることで、室外の自然光の下では、コントラストがはっきりとし、すっきりした視界になり、室内の蛍光灯の下では、読書やTV鑑賞、パソコン時のギラギラと眩しい光をカットし、優しい視界になります。この特殊な金属加工により、光量全体を抑えるのではなく、眩しく感じる光(=ブルー光線)のみをカットするので、薄い色のレンズでありながらも、眩しさはしっかり抑えられ、なおかつ視界がはっきりするという特徴を持ちます。ドライブ中のトンネル内など、通常サングラスをかけていると見えづらく、外さなければなりませんが、本商品はかけることでヘッドライトなどの眩しい光がカットされるので、かえってよく見えます(夜間の運転中および夜間の道路上での使用はしないでください)
■“最近光が眩しく感じる”ということはありませんか?:実は、20代以降、加齢とともに眩しさに対して敏感になり、一般的な蛍光灯でさえも不快感があるという研究も進んでいます。不快な状態のまま過ごすのではなく、目の健康のためにも“ブルーカットレンズ”で眩しさケアをおすすめします

アイブレラ スマート (多機能オールタイムサングラス)

アイブレラ
アイブレラ

>>>アイブレラ スマート (多機能オールタイムサングラス)はこちら<<<
アイブレラ

【アイブレラ スマート (多機能オールタイムサングラス)】の商品説明

アイウェア界のプリンスである高本 尚紀(コウモト ナオキ)氏がプロデュースした、屋外でも室内でも快適な装着感、今までにないようなファッション性の高さを実現した、高級感・軽量化・フィット感にこだわった「アイブレラ スマート(多機能オールタイムサングラス)」のご紹介です。

【アイウェア界のプリンス、高本氏プロデュースの“アイブレラ スマート”】
“アイブレラ スマート”は、メガネの調整が有料という珍しい、完全予約制メガネショップ“NH2”オーナーのアイウェア界のプリンス、高本 尚紀氏がプロデュースした新発想のアイウェアです。高本氏は、アイウェアプロデューサーとして、30代ながら、すでに1万人以上の女性のメガネを調整した経験を持ちます(メインの顧客は50代以上の富裕層女性。顧客は美容室と同じ感覚で、ファッションと美容のために“NH2”を利用)。通常は、メガネをより快適に装着するための調整が行なわれますが、高本氏の技術で調整されたメガネをかけると、人と対面時に無意識に注目される鼻から上=アイゾーンがスタイリッシュに演出され、第一印象がガラリと変わると評判になっています。レーシック手術が浸透し、目の健康の研究が進化しているにも関わらず、日本人女性の目に対する健康ケアの意識が低いことを憂慮してプロデュースしたのが、日本人女性のためのサングラス“アイブレラ スマート”です。
【才色兼備アイテム“アイブレラ スマート”の特徴】
上品な高級感を演出するようなスタイリッシュなデザイン。高級感を出しつつも、軽い着け心地の両方を追求しました。個性と存在感がありながらも、どの年代の方でも似合い、流行に左右されずに長くお使いいただける上品なデザイン。ファッション性が高いことはもちろん、あらゆる機能をもつ“才色兼備アイテム”のアイウェアが“アイブレラ スマート”です。
<アイブレラシリーズの“魅せる・守る・見える”の特徴>
■魅せる:日本女性の骨格に合わせてフレームを設計。小顔効果、鼻高効果、お顔の立体感アップが期待できるフレームフォルムで、年代、髪型、顔型に関係なく、お洒落に似合いやすく工夫されています
■守る:レンズの色が薄いのに、紫外線を99%カット。目に有害な紫外線からしっかり守ります
■見える:ブルーカットレンズを使用し、眩しい光をシャットアウトします。目に優しく、はっきりとした見えやすい視界が広がります
<アイブレラ スマートのこだわり>
“アイブレラ スマート”では、テンプルにチタンを使用することで、高級感・軽量化・フィット感のあるアイウェアとなっています。モダンの部分に厚みを持たせることで、重量バランスがとれ、鼻パットの跡がつきにくくなるようこだわっています。
【日本人女性の骨格に合わせて設計されたフレームへのこだわり】
フレームを日本人女性の骨格に合わせてデザイン。かけていることを忘れさせるほどのフィット感と同時に、日本人女性が美しく見えるような小顔効果、お顔の立体感アップを追求したフレーム設計です。曲線的なフレームラインとこだわりの太さのテンプルは、正面、斜め、横といったどの角度からも美しく見えるように計算されています。お顔と一体化するフレームフォルムは、もはや、サングラスというより、“アイメイク”感覚。また、お顔にしっかり沿うフレームデザインは、あらゆる角度の紫外線から目を守ることも配慮されています。フレームは、高本氏設計のもと、眼鏡職人がひとつひとつ手作業で丁寧に最終調整しています。どの顔の形でも似合うだけでなく、気になる欠点をカバーし、人それぞれの潜在的個性・魅力を引き出すフレームラインとなっています。
<フレームデザインのポイント>
■レンズ上部のフレームカーブ:メガネは眉ラインと重ね、眉が隠れるか隠れないかくらいが1番美しく見えるというのが高本氏の理論です。さまざまな日本人女性のメガネ調整を行なってきた高本氏は、欧米人女性と比べて日本人女性の方が一般的に眉の位置が高いことに着目、日本人女性に合わせ、フレームをやや上部に広げています。また、眉の形(アーチ型、直線型など)に関係なく似合うよう計算されたカーブになっています
■サイドの柄(正面から見た時のフレームの両サイドのこと):フレームの両サイド幅を広くすることで、お顔に逆三角形をつくる視覚効果により、小顔に見えるよう工夫されています
■ブリッジの位置:左右のフレームを繋ぐブリッジの位置を鼻の起点に重ね、眉のラインまでフレームを直線に結ぶことで、鼻が高く、形が美しく見えるように工夫されています
■鼻パット:高本氏の経験上、日本人のフラットな骨格、かつ鼻柱が細い多くの日本人女性は、ずれたり、頬やまつ毛がレンズに当たってしまうなどフィットしないことが多いことを認識しており、サングラスでは珍しい鼻パットを装着しました。ずれにくく、お顔に立体感をもたらし、かけていることを忘れさせるほどフィットするので、疲れにくく、快適にお過ごしいただけます
■テンプル:欧米人の骨格と比べ、日本人の頭は、楕円形が多い(奥行きが短い)ため、日本人女性に合わせてテンプルを短く調整しました
■シングルフィットスプリング:テンプルの可動性をアップさせるためのスプリングを装着し、外側に動きやすくなるため、どんな顔幅の方にも、かけ心地よくフィットします。かけ心地が軽くなったり、衝撃や開閉による負担がかかりにくくなる効果もあります。高本氏が“アイブレラ”のために独自に開発したスプリングです
【ファッション性が高い多機能なレンズのこだわり】
高本氏が選び抜いて独自に入手した、日本発のアイブレラオリジナルレンズ“ブルーカットレンズ”を搭載。紫外線を防ぎ、瞳を美しく見せ、クリアな視界を実現するお洒落を兼備した多機能レンズです。
<ブルーカットレンズの特徴>
■薄い色(サングラスの中でも比較的色の薄いレンズ):サングラスをかけることへの自身の気恥ずかしさ、抵抗感や他人への不快感を気にすることなくかけられます。どんなファッションにも合わせやすく、レンズの色とフレームデザインの相性で、表情がやわらかくなって、優しい印象に。室内、屋外に関わらず、シーンを選ばずかけやすいのがポイント。サングラスをかけたいけれど、色の濃いレンズは気恥ずかしく抵抗感がある、視界が暗く疲れる、ファッションと合わせにくいなど、かけることに躊躇したり、無理してかけている方にもおすすめ
■紫外線を99%カット:薄い色のレンズにも関わらず、紫外線を99%カット! 紫外線カット効果の高いサングラスは、色の濃いものが主流ですが、ブルーカットレンズを採用することで、紫外線カット効果とファッション性の両立を実現
■特殊な金属加工:最大の特徴は、紫外線カットコーティングの上に施された、特殊な金属コーティング。光の反射で、目元のシワ、シミ、クマなどをカバー、また瞳がキレイに見えるなど、すっぴんでのお出かけ時にも重宝しそうです。眩しい光(ブルー光線)をカットし、見えやすい視界に(ブルーカット機能)。視界を悪くする眩しさは、光の中のブルー光線(明るい蛍光灯、水銀灯の光の中で強調されている青・紫の光)が原因となって屋内外問わず、自然光、TV、パソコン、蛍光灯などさまざまなシーンに存在。ブルーカットレンズの表面にコーティングされた金属がこのブルー光線をカットし、優しい光に変化させることにより、室外の自然光の下では、コントラストがはっきりとし、すっきりした視界になり、室内の蛍光灯の下では、読書やTV鑑賞、パソコン時のギラギラとまぶしい光をカットして、優しい視界に。サングラスは、色が濃いほど、眩しさが抑えられることは事実ですが、色が濃いサングラスは、眩しい光だけでなく、光量全体をカットしてしまうので、全体の視界が見えにくくなったり、少し暗くなると見えなくなりがちに。この特殊な金属加工により、光量全体を抑えるのではなく、眩しく感じる光=ブルー光線のみをカットするので、薄い色のレンズでありながらも、眩しさはしっかり抑えられ、なおかつ視界がハッキリ。ドライブ中のトンネル内など、通常サングラスをかけていると見えづらくなりますが、ヘッドライトなどの眩しい光がカットされるので、かえってよく見えることもあります(夜間の運転中および夜間の道路では使用しないでください)。20代以降、加齢とともに眩しさに対して敏感になり、一般的な蛍光灯でさえも不快感を感じるようになるという研究も進んでおり、不快な状態のまま過ごすのではなく、目の健康のためにもブルーカットレンズで眩しさケアをすすめ
【目の紫外線ケアの重要性】
目に見えない光なので、なかなか気付きにくいですが、実は季節や天気・時間を問わず、日陰や室内にいても紫外線は存在しています。お顔や身体の紫外線ケアには気遣っていても、目は無防備になりがちではありませんか? 最近では、目に紫外線が入ると日焼けをするという研究も進んでいます。太陽光が強い夏の屋外だけでなく、年中屋内外問わず紫外線のケアは必要なのです。
【目の紫外線ケア事情】
■海外:近年のオゾン層破壊により、欧米では紫外線から目を守るためにサングラスをかけることはもはや常識。オーストラリアではサングラスの着用を義務づけている学校もあります
■日本:環境省が紫外線対策としてサングラスの着用をすすめています。また、レンズサイズの小さなものや、お顔の骨格に合わないサングラスは正面以外からの紫外線に対しては十分な防止効果を期待できないとも注意しています
【“アイブレラ”の社会貢献】
“アイブレラ”の売り上げの一部は、NPO団体POSAに寄付されています。POSAはインドやバングラディッシュで白内障によって失明してしまった方の視力回復手術を無料で行なうために、医師が立ち上げた団体です。“すべての人々に光を”ということを目的とし、経済的な理由から白内障手術を受ける機会がない方を対象にしています

アイブレラ 

アイブレラ
アイブレラ

>>>アイブレラの商品一覧はこちら<<<
アイブレラ


>>>OUTLETはこちら<<<
アイブレラ


>ちょっとおすすめ レディースファッションはこちら<


アイブレラ
アイブレラ

>>>最新大人気ファッションTOP5はこちら<<<
アイブレラ
スポンサーサイト

テーマ : メガネ・サングラス
ジャンル : ファッション・ブランド

   
検索
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
フリーエリア
aj-search!自動相互リンク All Japan 検索エンジン!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。