口コミ情報!!

TV、ラジオ、マスコミで話題の人気通販商品のご紹介!!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュアブルウコンがお買い得

チュアブルウコン 

春ウコン、秋ウコン、紫ウコンの3種類を配合し、お水と一緒に、またはお水なしでもポリポリと食べることができる便利なチュアブルタイプの“チュアブルウコン”

チュアブルウコン
チュアブルウコン

>>>1箱、1本からトライアルしてみませんか?<<<
チュアブルウコン


>>>OUTLETはこちら<<<
チュアブルウコン


>>ちょっとおすすめ チュアブルウコンはこちら<<


チュアブルウコン
チュアブルウコン

>>>おすすめ!健康、美容、フィットネス商品はこちら<<<
チュアブルウコン

チュアブルウコン 琉球ウコン チュアブル 3箱セット

チュアブルウコン
チュアブルウコン

>>>琉球ウコン チュアブル 3箱セットはこちら<<<
チュアブルウコン

【琉球ウコン チュアブル 3箱セット】の商品説明

春ウコン、秋ウコン、紫ウコンの3種類を配合し、お水と一緒に、またはお水なしでもポリポリと食べることができる便利なチュアブルタイプの“琉球ウコン チュアブル”の3箱セットです。

【琉球ウコン チュアブル】
ウコンを代表する春ウコン、秋ウコン、紫ウコン(いずれも沖縄県産)の3種類を配合し、お水と一緒に、またはお水なしでもポリポリと食べることができる便利なチュアブルタイプ。3種類のウコンをバランスよく組み合わせることで、互いにない成分を補い合いながら3つの特徴成分を併せ持つ、ウコンパワー充実の商品に仕上げました。ウコンに含まれる、健康によいと注目されている色素成分・クルクミンを、3粒あたり30mg摂取できます。シークヮーサー風味で、爽やかな美味しい味も特徴の1つです。持ち運びに便利なアルミパック入り。外出先、旅行時にも手軽に携帯できる便利さにもこだわりました。
【ウコンについて】
ウコンは、見た目は生姜に似ており、生姜科ウコン属の植物。その代表的なものに春ウコン、秋ウコン、紫ウコンの3種類があります。3つのウコンとも、植え付け時期と収穫時期はほぼ一緒。3~4月頃に植え付けをし、沖縄の強い陽射しをたっぷり受けながらぐんぐんと成長して、ぎゅっと栄養分を蓄えながら夏には2m前後になります。葉が生い茂るウコンは、葉だけでも3つの種類を見分けることができます。春ウコンは、葉の裏側に産毛のような細かくて柔らかい毛があり、ザラザラとした感触。秋ウコンは、葉の裏側には毛はなく、すべすべでつるつるしています。紫ウコンは、まるで自分の存在を主張するように、葉の中央に紫がかった筋があります。ウコンには数種類の精油成分が含まれているといわれています。精油成分とは、油や油脂とは違い、揮発性がある香り高い物質を含む有機化合物のことで、健康維持の面でも注目されています。代表的なもので、リモネン、ターメロン、シネオール、クルクメンといったものがあります。春ウコン、秋ウコン、紫ウコンともに含まれているものや、特徴的にどれか1つに含まれている精油成分もあります。
<春ウコン>
春ウコンには、数種類もの精油成分が含まれているといわれています。別名キョウオウとも呼ばれており、生でかじった時の独特の苦味と辛味も特徴です。沖縄では、特に春ウコンが沖縄の土壌に合っているといわれており、力強くたくましくウコンが育っています。
<秋ウコン>
秋ウコンには、クルクミン(黄色の色素成分)が多く含まれています。一般的にウコンと呼ばれているのは秋ウコンであり、ターメリックとしておなじみの素材です。色がきれいな黄色をしていることから、薬味としても注目され、沖縄では古くから食品の着色料として使われていました。たくあんが黄色い色をしているのは、昔はウコンで染めていたからといわれています。
<紫ウコン>
別名ガジュツとも呼ばれており、昔から世界各国で珍重されてきた素材。独特の苦味と清涼感のある精油成分が含まれるといわれ、春ウコン、秋ウコンとは違った成分構成をしていることもあり、沖縄でも注目度が高まり、春ウコン、秋ウコンと並んで利用価値が高く評価されています。
<ウコンにまつわる逸話>
ウコンはインドが原産で、のちに中国へ伝わり、琉球王国時代に琉球と中国の貿易を通じて沖縄に伝わったといわれています。健康素材としてのウコンは、琉球の人々のみならず、薩摩やその他日本各地の人々をも魅了し、王府が専売品として薩摩などの近隣国と高値で取り引きしたといわれるほど珍重されていたといわれています。その後、江戸時代に日本各地で広まり、400年経った今、再び注目を浴びています。
【栽培】
沖縄県内の契約農家にて、栽培期間中農薬不使用にて栽培されたウコンを使用。主な栽培地は、沖縄県北部の山原(やんばる)と呼ばれる地域です。木々が生い茂り、自然豊かな場所で沖縄の太陽の恵みをいっぱい浴びながら、ウコンは育ちます。メーカーでは、毎月契約農家を訪れ、1軒1軒ウコンの生育状況を確認。特に台風が多い沖縄では、風の被害に加え、塩水を含んだ雨の被害も起こり得るため、丁寧な確認を心がけています。12月頃から葉が枯れ始めるウコンは、1月頃から収穫が可能になります。
【製造へのこだわり】
ISO22000、健康補助食品GMPを取得した工場にて、徹底した衛生・品質管理のもと商品化しています。原料の春ウコン粉末、秋ウコン粉末では、第三者機関による健康食品の安全性自主点検認証制度の認証を取得しています。

チュアブルウコン 琉球ウコン チュアブル

チュアブルウコン
チュアブルウコン

>>>琉球ウコン チュアブルはこちら<<<
チュアブルウコン

【琉球ウコン チュアブル】の商品説明

春ウコン、秋ウコン、紫ウコンの3種類を配合し、お水と一緒に、またはお水なしでもポリポリと食べることができる便利なチュアブルタイプの“琉球ウコン チュアブル”です。

チュアブルウコン 

チュアブルウコン
チュアブルウコン

>>>1箱、1本からトライアルしてみませんか?<<<
チュアブルウコン


>>>OUTLETはこちら<<<
チュアブルウコン


>>ちょっとおすすめ チュアブルウコンはこちら<<


チュアブルウコン
チュアブルウコン

>>>おすすめ!健康、美容、フィットネス商品はこちら<<<
チュアブルウコン
スポンサーサイト

テーマ : 健康食品 サプリメント
ジャンル : ヘルス・ダイエット

   
検索
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
フリーエリア
aj-search!自動相互リンク All Japan 検索エンジン!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。