口コミ情報!!

TV、ラジオ、マスコミで話題の人気通販商品のご紹介!!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美人工房 スマイル ヒップアップガードルがお買い得!

美人工房 スマイル ヒップアップガードル 

着用することにより笑顔になる“笑顔=美人”というコンセプトのもと、いろいろな笑顔につながる商品を開発している<美人工房>より、スマイルヒップアップガードル

美人工房 スマイル ヒップアップガードル
美人工房 スマイル ヒップアップガードル

>>>美人工房 スマイル ヒップアップガードルの商品一覧はこちら<<<
美人工房 スマイル ヒップアップガードル


>>>OUTLETはこちら<<<
美人工房 スマイル ヒップアップガードル

美人工房 スマイル ヒップアップガードル

美人工房 スマイル ヒップアップガードル
美人工房 スマイル ヒップアップガードル

>>>美人工房 スマイル ヒップアップガードルはこちら<<<
美人工房 スマイル ヒップアップガードル

【美人工房 スマイル ヒップアップガードル】の商品説明

着用することにより笑顔になる“笑顔=美人”というコンセプトのもと、いろいろな笑顔につながる商品を開発している<美人工房>より、スマイルヒップアップガードルです。

■シンプルなデザインと素材にこだわったアイテム。足口部分は縫い目がなく、薄いヘムパワーネットなので、アウターに響きにくく、滑りのよい仕様。“東レ(株)”のナイロン糸に、“アメリカインビスタ社”のポリウレタン繊維“ライクラ(R)”を使用したパワーネットを使用。伸び・戻り、伸縮性のよいポリウレタンを採用したパワーネットなので、手に触れたときの感触がすべすべして、柔らかく、そしてつるつるで気持ちがよい素材です。内側に当てているパワーネットは少しパワーの弱いものを使用。あえて違うパワーネットを使うことで、ガードルがきつくなりすぎないようにしました。“いかにシンプルにして機能を綺麗に見せることができるか?”というこだわりから、きつい穿き心地は嫌だという女性の方々の声を活かして楽に綺麗な下半身をサポートし、穿きやすく、肌触りのよいすべすべした生地を使うことで毎日着用したくなるガードルに仕上げました。外側の骨盤部分と内側の内転筋部分がポイントで、この部分を内側、外側と両側からサポートしているため、楽な着用感でありながら、穿いた瞬間にヒップアップを体感できるようつくり上げました。
■ヒップアップガードルを着用している間は物理的な引き締め効果により、お悩み解決をサポートします。シンプルでありながらピンポイントでお悩みをサポートする機能が満載。いつまでも綺麗でいたいというすべての女性の方々へエイジングケア商品として開発しました。
■後ろ部分は縫い糸もゴム糸を使っているので、ヒップの丸みにもきちんとフィット。身頃部分はジグザグになるように工夫した縫い方なので、着用時の伸び縮みにも対応します。前身当て布、股下部分はフラットになるような縫製。それぞれの部分に合わせた3つの違う縫製を取り入れることで、着心地感のよいガードルができ上がりました。
■裏当ての目的
(1)骨盤を締めるため。内転筋をねじるように付けたスパイラル状の裏当てパワーネットは、骨盤を締める位置を通り、後ろ中心まで引っ張り上げています。
(2)内転筋をサポートすることで、歩きやすさとヒップアップにつなげます。
(3)臀溝(でんこう)ラインを抑えヒップアップしたお尻を安定させます。臀(でん)溝(こう)ラインの裏当てパワーネットは、お尻の下からヒップアップさせたお尻を固定し、骨盤を締める位置を通り、前中心方向へ引っ張り上げます。
(4)お腹部分にはマーキゼットという薄くて伸びない生地を二重に張り付けて、ポッコリお腹を抑えます。後ろ中心の裏に縫い付けてある約10mm幅のゴムは持ち上げたお尻が下がろうとする力を止め、上げたままを維持するために伸縮度の低い素材を使用。表のパワーネットと合わせると三重に重なるところが骨盤の位置で、これで骨盤を適度に締めます。
(5)上記(1)~(4)それぞれをピンポイントに配置して目的別に設計し、トータルで縫い合わせていくことで、完成されたガードルができ上がりました。
■フロント部分の工夫
フロントの切り替え部分は、裏側に伸びない生地=マーキゼットを二重にして縫製。この二重にした伸びない生地をセットすることで、お腹の部分だけ伸びを止めて、ポッコリお腹を抑えることができます。
■後ろ面
ヒップ部分を立体裁断にすることで綺麗なお尻の丸みとヒップアップを実現。ポッコリお腹を引っ込ませるための骨盤引き締め効果、そこから、ヒップアップにつながるように、内転筋をサポートさせ、臀溝(でんこう)ラインの1番効果的な部分にも裏当てパワーネットをつけ、ピンポイントを探り出して、位置を確定させています。これにより、ヒップアップさせたお尻を安定させることができました。
■内転筋のサポートのための裏当てパワーネット
骨盤をサポートして締めるための裏当てパワーネット。ヒップアップしたお尻を安定させるための裏当てパワーネットと、スパイラルに身体に巻き付くようにつくり上げた、3つのサポートの裏当てパワーネットで理想のガードルを完成させました。
■足口
生地の薄いアウターを着ても表に響かないようにヘム生地を使用。通常の足口よりも少し広くして、着用後の段差が出にくいよう工夫を凝らしました。
■ウエストにはあえてゴムを使用
どんな方が着用しても、ウエスト位置で生地が丸まらず、折り返らないようにするために、きつく感じにくく柔らかい幅広のゴムを使用し、楽な履き心地で安定したウエストラインが完成。柔らかいゴムを使用しているので着脱も楽に行なえます。
■後ろ中心部の工夫
後ろ中心に少しだけ伸びにくいテープを縦に縫いつけています。これにより、ヒップアップさせたヒップを下垂しないよう引っ張り上げたままに維持させるための工夫をしています。
■1枚穿きも可能
クロッチ部分には綿100%の柔らかい天竺を使用しているので1枚穿きが可能です。それぞれの部位に合わせて5種類の糸を使い、19枚のパーツを一枚一枚、丁寧にそれぞれの縫製のエキスパート(本縫いは本縫いだけを担当、テープをつけるのも専門の人、仕上げは仕上げだけを担当※ミシンの種類で縫製する担当)が、ミリ単位の狂いもないよう縫い合わせて作製しました。
■スマイルヒップアップガードルを穿いて歩くことで、日常習慣をかえる第一歩に。本商品を着用して意識して歩けば、お尻の筋肉とお腹周りの筋肉は連動しているので、お尻の筋肉も動き、鍛えられることが期待できます。お腹を突き出したような前かがみの姿勢では、下垂したお尻となり、お尻の筋肉が使えず、どうしても脚だけで歩くということになりがち。そこでスマイルヒップアップガードルを穿くことにより、正しい姿勢を意識して骨盤や内転筋を締め、お尻を上げて歩くことで、お尻の筋肉やお腹の筋肉が動くことにつながります。筋肉は何歳になっても鍛えることができます。きれいな姿勢を意識しながら歩き、健康な姿勢美人を目指しましょう。
■着用のポイント
ウエスト部分を折り返し、足を入れヒップの位置までガードルを上げていきます。ウエスト位置、前中心を合わせたあと、右手で右のお尻、左手で左のお尻と片手ずつガードルに手を入れて、ぐっと持ってきたお肉をヒップ位置に入れ込んでください。
■設立20年の歴史を持つインナー専門メーカー“(株)プルミエ”が、パターンにこだわって開発。ボディラインが気になってきた女性のためのガードルです。女性ばかりの会社なので自分たちが実際に試着してみて、1mm、2mmにこだわり、何回も何枚も試作と試着を繰り返してつくり上げました。素材にもこだわり、“東レ(株)”のナイロン糸と“インビスタ社”のポリウレタン繊維ブランド、“ライクラ(R)”ファイバーを採用。伸縮性に優れたパワーネットを使用しています。エイジングケアとして、また穿いた瞬間のヒップアップを体感してください。

美人工房 スマイル ヒップアップガードル 

美人工房 スマイル ヒップアップガードル
美人工房 スマイル ヒップアップガードル

>>>美人工房 スマイル ヒップアップガードルの商品一覧はこちら<<<
美人工房 スマイル ヒップアップガードル


>>>OUTLETはこちら<<<
美人工房 スマイル ヒップアップガードル
スポンサーサイト

テーマ : 美しいボディラインをゲット!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

   
スポンサードリンク
検索
最新記事
カテゴリー
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
フリーエリア
aj-search!自動相互リンク All Japan 検索エンジン!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。